すずの一期一会日記

すずの母親としての日々の暮らしを綴ります。

親の伸び代📏子供だけではなく、まだまだ親も伸び代だらけ

こんにちは すずです。

 

齋藤先生の理系の授業中に

母がすーこさんから

怒られてしまった ٩(๑`^´๑)۶

 

すーこ「おかーさん、私って何歳からトイレに一人で行けるようになったの?」

母「覚えてないよ〜」

すーこ「なんで書いておかないの💢?みんな知ってるよ」

母「、、、ゴメン」

 

扉一枚隔てた隣の部屋から

深いため息が聞こえてくる(´Д`)ハァ…

 

〜母の心の中のボヤキ〜

いやいや、

書いておくわけないでしょ。

毎日必死だったのよ。

あなたに

生きるための能力を身に付けさせるために

トイレやらご飯やら

、、、、、 

あれ?

完全に忘れている(゚д゚)!

1人でトイレに行ったのはいつ?

幼稚園に入るまでには

トイレを一人で出来るようにしたけれど、

正確には覚えていない。

おまるを使わなくなったのはいつ?

補助便座に切り替えたのはいつ?

あれれ?

もぉ、すごく遠い昔の話。

 

今が必死過ぎて、

どんどん大変さが

上書きされて、新しくなって、

昔の記憶をどんどん薄めていく。

楽しかったことも

大変だったことも

忘れていく。

 

 

すーこさん、

本当に大きくなりました。

 

あぁ、

もう少し今のできる事に

目を向けなければ。

 

頑張っているのは、

分かっているんだけど。

分かっているのだから、

私の視点を変えて

イライラを

向けないようにしないといけないけど、

なかなか難しい。

余計な一言が多いのは

自分で自覚しているけれど、

自分のコンディションに左右されてしまう。

 

親の方が、未熟者です。

 

 

子育て中の齋藤先生の言葉。

生徒に向けた言葉で

親の私が

改めて子育てを考えさせられました。

 

さて、

未熟者は未熟者で

まだまだ親としての伸び代があるということで

今日も1日、

ガンバります\(^o^)/

 

以上

頭の中で

Creepy Nuts さんの

のびしろ

が、ながれていて

頑張るぞって

朝から曲に後押しをしてもらったすずでした。